歯科で歯列矯正をした体験談

私の歯科での歯の矯正

歯科で歯列矯正をした体験談
私は2012年の4月から歯の矯正をしています。なぜ始めたかというと、私の歯並びは見た目は綺麗だったのですが、奥歯がしっかりと噛み合わずにずれていたからです。ちなみに私の母も姉も同じ歯科で矯正をしていました。ずっと奥歯の噛み合わせが合わないでいると、顔の骨格が崩れていき、頭痛が出てしまうと言われました。しかもちょうど、私は大学受験に失敗して浪人中だったので、予備校以外では人とあまり合わなかったのでちょうど良いと思い、矯正を始めさせてもらいました。歯科には勉強の合間を利用しながら月に2回のペースで通っていました。ですが、矯正を始める前まで私は歯の矯正のことを甘くみていました。治療では歯をゆっくりながらも動かして、正常な場所に移動させていくので、痛みが伴います。歯科で治療してから2・3日はかなり柔らかいものしか食べることができませんでした。しかも私の治療は思っていたよりも進みが遅く、受験が終わっても続いています。

大学生になった今でも、歯に矯正器具をつけているので、人の前では話をしたくありませんし、笑いたくもありません。できる限りマスクを着用し、隠して生活しています。早く終わらせるための自分で出来る努力もしていますし、歯科のスタッフの方も頑張ってくださっているようです。矯正は非常にしんどいですが、大金を払って親が自分のために治療させてくれているので、感謝しながらも早く終わらせたいと思っています。

注目のキーワード

Copyright (C)2017歯科で歯列矯正をした体験談.All rights reserved.