歯科で歯列矯正をした体験談

若い時からの歯科での歯の矯正

歯科で歯列矯正をした体験談
幸いな事に私の父母の家系は歯並びが良い方で、私自身も昔から専門の歯科での矯正には縁が無かったのですが、やはり友人の中には歯並びを気にして、将来の為に矯正をする人が何人もいたものでした。多かったのが、中学生や高校生の時でした。基本的に歯並びの事は、赤ちゃんの頃から成長を見守ってきた両親が気にする様で、社会に出て働く時の第一印象で、歯並びが悪いからとマイナスイメージをもって欲しく無いという親の願いから矯正をする子供が多かった様です。子供自身は急に歯に装具を取り付けられるし、学校に行きにくくなってしまうから嫌だという子もいましたが、やはり将来もっと多くの人の中で生活をしていかなければならない事を考えて、矯正に踏み切る様です。小学生でも矯正をする人はいますが、中高生で増えてくるのは、小学生時代よりもより体がしっかりし、我慢もできて耐えれる様になっているからでは無いでしょうか。矯正は年単位でしなければならず、お金もかかってくるので、途中で止めたいと言ってもなかなか難しい物です。

同級生にすごく儚げで守ってあげたくなる様な可愛い女の子がいました。性格が良く、誰からも好かれるその子の唯一のマイナス点は歯並びでした。笑うとついその歯並びに目がいってしまいました。それを気にして、彼女も学生のうちに矯正をしました。卒業する頃に器具が外れる様にプランを組んだ様で、卒業写真には歯並びも良くなって本当に可愛い笑顔で写る彼女の写真があります。たった数年我慢するだけで、良い笑顔の出る歯を手に入れる事ができるので、歯並びを気にしている人は、輝く将来の為に矯正も視野に入れると良いでしょう。

注目のキーワード

Copyright (C)2017歯科で歯列矯正をした体験談.All rights reserved.