歯科で歯列矯正をした体験談

歯科での歯の矯正について

歯科で歯列矯正をした体験談
私は20歳の頃に歯科に行き、歯の矯正を行いました。元々私は歯並びが悪く、かみ合わせも悪かったのですが、特に自分では気にすることなく生活していました。高校3年生の頃に、部活動で歯を強打してしまい、上の前歯から右上の歯が全部右方向にずれてしまいました。すぐに治療するために歯科へ行き、レーザー治療などを施しなのですが、完全に治らずに、笑ったりすると前歯が右にずれているのがハッキリわかる程度で、かみ合わせも悪くて次第に頭痛などを起こすようになりました。頭痛がその後もひどくなって行き、心配になり脳神経外科に行ったのですが、原因は歯のかみ合わせだと言われて、歯の矯正を行う事に決めました。調べてみると、とても矯正時は痛みがあるという意見が沢山のっていて治療を受ける事に一時躊躇しましたが、思い切って治療する事にしました。

実際に廃車に行き、矯正をしてもらったのですが、やはり痛みはあり私の場合は歯並びが相当悪くレントゲンをとると一層それが確認でき、歯医者さんも苦労したようで、時間はかかりました。矯正金具を着用するのですが、私のイメージは銀の前から口を開けると見えるものでしたので、そうなるのだと予想していたのですが、歯の裏側からとめる白い金具の様なものもありますと言われ、私は迷わず後者の方にしました。矯正具の装着中は他の人と会話をしている時でも見えることはなく、気付かれずに過ごす事が出来とても助かりました。今では綺麗な歯並びとなり、頭痛もなくなり、やってよかったと感じています。

注目のキーワード

Copyright (C)2017歯科で歯列矯正をした体験談.All rights reserved.